猟虎塔
2017年6月6日(火)

「ドラゴンボール超」エンディング主題歌に、亀田誠治プロデュース楽曲「遥(はるか)」が決定!!

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション



新曲「遥(はるか)」が7月からのフジテレビ系TVアニメ「ドラゴンボール超」エンディング主題歌に決定しました。
また、今回、プロデュースを亀田誠治氏に依頼させていただきました。バンド史上初の外部プロデューサーとのコラボレーションとなります。

本楽曲は、7月2日より、同曲のTVサイズVersionが¥143+税で、レコチョク・iTunesなど主要配信サイトにてフルサイズより先行して配信リリースされる予定です。

新曲「遥」

作詞: 松川ケイスケ/作曲: LACCO TOWER
プロデュース: 亀田誠治

フジテレビ系TV アニメ「ドラゴンボール超」

(2017年7月2日~)毎週日曜あさ9時より、フジテレビほかにて放送
※地域により放送時間・曜日が異なります。

<番組概要>
タイトル:『ドラゴンボール超(スーパー)』
放送日時:フジテレビほか毎週(日)午前9時~9時30分
※地域により放送時間・曜日が異なります。
出演:野沢雅子(孫悟空・孫悟飯・孫悟天役)ほか
原作・ストーリー&キャラクター原案:鳥山明
スタッフ
 プロデューサー:橋爪駿輝(フジテレビ編成部)/佐川直子(読売広告社)/櫻田博之・高見暁(東映アニメーション)
 シリーズディレクター:長峯達也・中村亮太(東映アニメーション)
制作:フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション
公式HP:http://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_s/
公式twitter:DB_super2015

松川ケイスケ(Vo.)コメント

ドラゴンボールに登場する「地球の神龍」が叶えられる願いは、かつて1つでした。
昨年ドラゴンボールのエンディングを担当させて頂いた時、ある種僕らの願いを一つ、そこで叶えてもらったような気がしました。
それが今回再びエンディングテーマなんて大役を任せていただけると。それも我々が温めてきた「遥(はるか)」という大切な楽曲を選んで頂いたと。まさに一つと言わず、もう一つ願いを叶えてもらったような感覚に陥りました。

ドラゴンボールに登場する「ナメック星の神龍(ポルンガ)」は、願いを3つ叶えることが出来ます。
今回我々にはもう一つ素晴らしい出来事がありました。今回エンディングテーマとなる「遥(はるか)」を、敬愛すべきあの亀田誠治さんにプロデュースして頂けるという事です。
プロデュースをして頂くこと自体が初めてとなるLACCO TOWER。まだまだご存じない方も多くいらっしゃる中、これ以上贅沢なことはありません。プロデュースして頂くからには、このタイミングでしか生まれない最高の曲を作り上げた所存です。

夢のような事ばかりが夢のように起きていく中で、どんなものを皆様に残せるのかわかりませんが、最強のアニメにふさわしいエンディングテーマとなれるよう、この曲と共に歩んでいきたいと思います。是非この機会に、LACCO TOWERに。そして「遥」に触れてみてください。