猟虎塔
2017年12月4日(月)

ザスパサポーターの皆様へ

ザスパクサツ群馬の2018シーズン、J3降格が決定してしまいました。

この結果をなかば予測していたものの、現実に〝そう〟と決まった現実に、今は心の置き場がありません。

今期、ザスパクサツ群馬の公式応援歌をお任せいただき、出来る限りの応援をし続けてきた私たちからすれば、
正直、「残念」「哀しい」ではこの気持ちを説明しきれません。

本当に悔しい!! この一言に尽きます。

混乱の頭を鎮め、しっかり前を見据えて、大きく深呼吸をしながら、あらためて覚(さと)ったことは、
ザスパクサツ群馬へ向ける私たちの想いが、何ひとつ変わらないという事実です。

いや、J3降格という結果を受けた今、「変わらない」想いは、より強靭に膨らむばかりです。

言霊は確実に生きています。そして伝わります。
「奇跡は絶対に起こる。決して諦めない」

去る11月3日、私たちは、サポーターの皆様に向けて、上記のメッセージを発信しました。

本日、新たなメッセージを発信します。

「ザスパの復活・再生を期する」

来る2018年シーズンは、【復活・再生】を具現化するべく、私たちにいったい何ができるのか?
常にわが身に問いかける、そんな覚悟を強いる1年になるでしょう。

現在、私たちは来期に向け、ザスパクサツ群馬2018シーズンの、公式応援歌を制作しております。
今の私たちの胸中のすべてをさらけ出して、「よりザスパサポーターの気持ちに寄り添う歌」が出来上がりつつ
あります。

私たちの熱い魂を、歌に乗せて皆様のもとにお届けいたします。

2017年の公式応援歌「火花」も、来期の試合において、継続使用していただけるとのお話もうかがいました。

2つの公式応援歌を通して、私たちはザスパと向き合い、サポーターの皆様と共に歩かせていただきます。
ご期待いただけましたら、とても嬉しく思います。

私たちの願いは、ただひとつ。

「2018シーズンも、ザスパクサツ群馬がサポーターの魂と共にあり続けること」

そのための原動力は、繰り返し申し上げますが、「奇跡は絶対に起こる。決して諦めない」との確信です。
それ以外にはあり得ません。

私たちがそう信じていられるのは、皆様にいただいた数々のお声掛けと、発信いただいたメッセージのおかげです。
本当にありがとうございました。

来期は、シーズン開幕からサポーターの皆様の魂と共にいることができます。
その喜びが、応援歌創りに汗を流す私たちの、何物にも代えがたい喜びであり、制作現場の【芯】でもあります。

「ザスパはかならず復活し、再生する」

信じ続けましょう。奇跡が起きるその日まで。



LACCO TOWER
松川ケイスケ
塩﨑啓示
重田雅俊
真一ジェット
細川大介

見城裕一(I Rocks)